目覚について

有限会社 明徳屋葬祭

096-272-0244

〒861-0134 熊本県熊本市北区植木町舞尾626-2

営業時間/24時間対応

喪服姿の女性

目覚について

お知らせ

2019/03/05 目覚について

通夜(夜伽/よとぎ)時の『目覚/めさまし』についてご案内します。

 

%e5%8f%97%e4%bb%98

 

所説ありますが。

〇通夜(夜伽)の時に夜を徹して故人と別れを惜しむ際に、明かりを絶やさず眠らないようにと

取っていた夜食に、おにぎりや漬物・酒・お菓子などを参列者が持ち寄っていた事が

元になっていると言います。(喪家では、煮炊きがすぐに出来ない事から。)

現在は、「目覚」と書いた封筒(現金)を受付に出し記帳したり、

酒・お菓子・果物をご霊前にお供えしています。

 

〇故人に「目を覚まして下さい。」と願いで。

 

〇故人に関係のある方が、集い様々な教えを通夜(夜伽)を通して学び目を覚まさせていただきました。

と、言ったような解釈をされている事が多いようです。

TOP